未分類

youtubeを4倍速で見る方法 !Chromeで脳トレ!

どうもこんにちは、ジュウキチです。

今回は『youtubeを4倍速でみる方法』の動画をとりました。

この動画を見ていただくことによって、あなたの脳の処理速度が2倍、3倍、4倍へとメキメキと成長してくでしょう。

編集がてきとーなのは許してください。

これ以上書くことないので雑談します。笑

脳の処理速度はかなり重要です。

人によって、速度が違うと差がどんどんついていきますからね。

これは結構やばいです。

ライバルがどんどん抜いてくわけですよ。

周りは成長していくのに自分は進めてない。

劣等感を感じても仕方がないです。

こういったときに聞き流しをするのです。僕の動画でも良いですし、他の方の学習動画を聞きまくるのです。

動画だとなんとなく行けるんですよね。

耳から入るので。

人は耳から38パーセントも記憶するらしいです。

なので目で見るだけだと5パーセントくらいです。

マジで少なすぎ。

ちなみに誰かと議論するのがもっとも記憶されます。

70パーセントもですからね。

これはマジでやばい。

なので動画を見たら、アウトプットすることをオススメしています。

僕はこれでかなり勉強することができました。

例えばyoutubeで勉強した内容を語って見るんです。

そうすれば、誰かのコンテンツになる。

誰かのためになるって話です。

それがきっかけでファンがついたりするわけですよ。

アウトプットは最高です。

マジで。

僕もインプットばかりだったときはいつも頭が働かなかった。

なかなかアイディアが思いつかない。

こういったことは残念なんです。

インプットは自分にしかわからない知識なんです。

誰かに伝えることや理解してもらうことを前提としていないので、使えない知識になってしまいます。

もっと言えば応用力のない知識になってしまうのです。

これはひどい。

応用をするためにはアウトプットをする必要がある。

例えば、日記を書いてみるとかはいいと思うのです。

僕も自分のアウトプットのためにこれを書いているわけです。

記事を書くのがだるかったら、音声でもいいです。

macだったらouicktimeplayerやボイスレコーダとかを使って、今日1日やったことを話してみるのです。

10分とかでいいんです。

意外と10分で結構喋れます。笑

たった10分です。なぜできないんでしょうか?

僕は英語とかで話してます。

参考書とかの内容をペラペラ話す。

いいアウトプットです。

本を読んで、見ずにに喋るのが重要です。

やベー手が疲れてきたので今回はここまでです。

まとめると今回は

アウトプットの重要性と脳の処理速度をあげて行こうって話でした。

またね!バイバイ。

ABOUT ME
gan8
アニメ・ドラマ好きのただの20歳です。